メニューを見る

伊藤 章吾
(新卒・社会福祉士・入所相談員)

漠然と「人と関わりサポートする仕事に就きたい」と考え、福祉系の大学に進学し、4年間福祉に関して学びました。4年生の時、大学の就職センターに「なごみのさと支援相談員」の募集があり、「地元の施設で働きたい」、「大学生活で学んだことを活かしたい」という思いから入社を希望しました。

利用者様の夢実現に向け、法人全体で在宅復帰・在宅療養支援に一生懸命取り組んでいます。実際に自宅に帰る目標を成し遂げたご利用者様、ご家族様から「なごみのさとを利用して良かった」とのお言葉をいただいた時、この仕事のやりがいを感じます。
また、私は働きながら社会福祉士の資格を取得することができました。
資格取得や成長を全力で応援してくれる上司や仲間がいるので、とても心強いです。
全職員がチャレンジし、成長できる環境が整っており、日々目標をもって仕事が出来る職場だと思います。

学びの環境が整っており、自己成長が出来る職場だと思います。ぜひ一度見学やジョブカンファレンスなどにご参加ください!